ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

セミがうるさくて寝れない!?そんなセミという生き物を詳しく解説!

投稿日:


夏ですね!!

本格的に、虫が元気になる季節がやってきました。

夏と言えば『セミ』。

朝、換気のために窓を開けた瞬間、部屋に降り注ぐ大合唱…10秒とて開け続けていられません。

セミのせいで、休みの日も朝寝坊ができない…なんて方も多いのではありませんか?

今回はそんなうるさいセミについて紹介します。

スポンサーリンク
  

セミがうるさいのには理由が…1番うるさい種類とは?

日本にはおよそ30種類のセミが生息していると言われています。

そのなかでも、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、クマゼミ、ツクツクボウシなどが、もっとも数が多く、皆さんが耳にする機会も一番多いと思われます。

あまり知られていないことですが、セミの中でも鳴くのはオスだけで、メスは鳴きません。オスが鳴くのは、メスのセミに自分の居所を知らせる、いわば求婚行動なのです。

鳴き方にも種類ごとに個性があって、たとえば、一箇所に留まり鳴き続けることでメスを呼び寄せるタイプの、アブラゼミやニイニイゼミのようなセミもいれば、ミンミンゼミやツクツクボウシのように、一回鳴くたびごとにぱっと飛び立って、移動しつつメスを探すタイプのものもいます。

私たちが通常“うるさい”と感じるのは、圧倒的に、前者の“留まって鳴く”タイプのセミです。

また、「ヒグラシ」などは比較的静かな環境を好みますので、森や林の中に生息していることが多いです。街中で声を聞くことはほとんどないでしょう。夏の田舎の夕暮れ時、カナカナカナ…と鳴くせつなげな声が特徴的です。

ちなみに、世界でもっともうるさいと言われるセミは、アフリカ大陸で発見された、「ブレヴィサナ・ブレヴィス」というセミです。400m離れていても聞こえると言われるその声の大きさは、たとえるなら飛行機のエンジン音に匹敵する音量だそう。

スポンサーリンク

そんな音を身体から出す生き物がいるんですね。。。

世界のセミは?うるさいのは日本だけ?

さて、今、アフリカのセミについて触れましたが、実は、セミは世界各地に生息しており、その種類は、確認されているだけでもおよそ2,000種類いると言われています。

俳句に登場するセミの姿があまりに印象的なため、日本文化になじみすぎて忘れられがちなのですが、セミは、けっして、日本だけに生息する虫というわけではないんですよね、

世界のセミの中でも、いちばん大きいとされるのが「テイオウゼミ」です。名前からして大きそうですよね。それに強そう…。

セミが他のセミとけんかしているところは見たことありませんが、セミ界のキングはおそらくこれでしょう。東南アジアに生息し、身体も鳴き声も大きいことでよく知られています。

また、アメリカには、ジュウシチネンゼミと言って、17年に一度の周期で大量発生するセミがいます。なぜ17年?というのはいまだに誰にもわからないそうです。おもしろいですね。

外国のセミも、日本のセミと同じように鳴きますが、外国では、セミの声はどちらかといえばただの『不快な音』としてとらえられており、日本のように鳴き声に情趣を読み込む文化はありません。

世界的に見れば、同じセミの鳴き声を聞いても、情趣どころか何も感じない人の方が圧倒的に多いのです。

どちらが正解ということはないのですが、私が日本人だからでしょうか、こういうときに、昔の日本人の感性の豊かさに感心せずにはいられないのです。日本にうまれてよかったなあと思います。

まとめ

朝からセミがうるさくて寝不足になってしまうという人は、耳栓も良いですが、いっそ風物詩として楽しんでしまうのはいかがでしょうか。

赤ちゃんや犬の鳴き声と同じで、どんな音でもとらえ方一つで『騒音』になったり『生きている証』になったりするものです。

どうせなら楽しんでしまうことを、私はオススメします♪

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

雲海に浮かぶ日本のマチュピチュ「竹田城」は雨でもインスタ映え!

マチュピチュといえば、ペルーに位置する有名な世界遺産の一つで、霧の中に浮かび上がるその幻想的な姿から「天空の城」、「空中都市」などと呼ばれています。 スポンサーリンク はるか昔15世紀のインカ帝国の遺 …

消防署で抜けない指輪を切断してもらう費用や時間はどれくらい!?

  指輪が抜けなくなってしまったときって、 けっこう焦りますよね。   指に入ったんだから、 スポンサーリンク 指から抜くこともできそうなものですが、   人間の身体には …

知っとかないと危険!?NHKの受信料を滞納するとどうなる?

NHKの受信料、みなさんは払ってますか? スポンサーリンク 『見ていないのに払いたくない』『なぜ契約しないといけないの?』など、いろいろな話題によくなっていますよね。 最近では裁判などのニュースもよく …

車のベストな洗車の頻度とやり方とは!洗車機は傷がつくって本当!?

大切な愛車が雨や砂などで汚れてしまっては、見た目も気分も台無しですよね?せっかくなら新車のようなピカピカな輝きをキープしたいものです。 スポンサーリンク 私の近所では、週末になると各ご家庭のお父さん方 …

年に1度の特別な日!!おばあちゃんが1番喜ぶ事で誕生日を祝う!?

大好きなおばあちゃんの誕生日のために、今年はいつも以上に盛大にお祝いしよう!と計画していてもなかなか進まない…。 スポンサーリンク 誕生日まで時間もなくなってきたし困ったな、どうしようかなと悩まれてい …