ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

腰が痛い!?パソコンデスクの適切な高さ調整に必要な2つのポイント!

投稿日:

普段何気なく使っている、

デスクの上のパソコン。

短時間の作業なのに

なんだか肩や腰が疲れるなあとか、

すぐに肘が痛くなるなあと感じたことはありませんか?

 

それは、

ひょっとしたら、

デスクの高さが合っていないのかもしれません。

 

私は、家で、

子どもの頃から同じ勉強机を使用しているのですが、

それは、

本を読んだり紙に文字を書いたりするために

最適であるよう設計されているので、

 

大人になって、

パソコンで文字を打つことが

作業の大半を占めるようになると、

 

『低すぎて使いづらい』と

感じるようになりました。

 

パソコンを使うデスクには、

勉強机とはまた違った基準での、

適正な高さというものがあるのです。

 

今回はその点についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

パソコンデスクのおすすめの高さは?

パソコン用のデスクのおすすめの高さは、

ディスプレイの前に座った時の

目線の高さによって決まります。

 

当然のことながら、

一人一人身長や座高は違いますから、

デスク自体の高さに、

一律何cm が良いみたいな基準はないんですね。

 

デスクのちょうど良い高さの目安となるのは、

次の二点です。

 

・キーボードを打つ時の肘の角度が90度になる。

・目線よりも少し下にディスプレイが来る。

 

また、

高さとは直接関係ありませんが、

ディスプレイと身体との距離は40~50㎝以上離して、

なるべく重心が背中に来るように意識して座ると、

キーボードを打つ際、

首や肩、腰にかかる負担を軽くすることができます。

 

この基準に照らして

デスクが低すぎる場合は、

机の上に台を作り、

ノートパソコン本体あるいはディスプレイを載せて、

目線の高さを調節します。

 

都合の良い高さの台は、

普通のお家にはなかなかないと思うので、

スポンサーリンク

同じ厚さの漫画雑誌を何冊か買ってきて、

台の代わりにしましょう。

 

厚さが違うと、

パソコンやディスプレイを置いた時に

斜めになってしまい、

不具合の元になりますので気をつけてくださいね。

 

そして反対に、

デスクが高すぎる場合も、

いつもディスプレイを見上げるような格好になって、

首や腰をいためる原因となりますので、

目線の高さをどうにかして調整しなくてはなりません。

 

そのときは、

デスクの方はもう変えようがありませんので、

椅子の高さを調節することで対応します。

 

以下、

椅子の高さの目安について見て行くことにしましょう。

 

正しい椅子の高さとは?

さて、正しい椅子の高さについてですが、

椅子の高さでたいせつなのは次の一点のみです。

すなわち、

背筋を伸ばして、

手をキーボードにまっすぐ伸ばしたとき

足が床にしっかりつく高さであること。

 

足が地面から浮いていると、

重心が安定せず、

パソコンに対して前かがみの姿勢になります。

 

そうすると、

頭が身体の中心よりも前へ出て来てしまい、

結果、首に負担がかかってしまいます。

 

デスクが高くて

椅子を高く調節しなければならない時に、

足が浮いてしまう場合は、

フットレスト(足置き台)を使いましょう。

 

木の台をはじめ、

低反発のクッション素材のもの等、

健康グッズとして売られているものもありますので、

お好みに応じて探してみてください。

 

自分の身長にぴったりの

机と椅子の組み合わせを、

既製の商品から探し出すのは至難の業です。

 

順番としては、

まずは好みの机を見つけて、

その机に対して低すぎない椅子を探すという風にすると、

失敗がないのでおすすめです。

 

というのは、

机に対して椅子が低すぎると、

キーボードを打つ際に肘が痛くなったり、

首や肩や腰によけいな負荷がかかったりして、

身体の調子まで悪くなります。

高い分には、

机の上に台を設置してディスプレイの高さを高くしたり、

フットレストを置いたりすることで対応可能だからです。

まとめ

いかがでしょうか。

高さの調節は慎重におこないましょうね。

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

窓ガラスの熱割れは放置しても大丈夫!?賃貸の場合の費用は実費?

  窓ガラスに衝撃を加えていないのに スポンサーリンク ひびが入ってしまった!   見の覚えのないガラスのひび割れがある! と困っていませんか?   その原因は窓ガラスの …

運動会の場所取りは何時から挑む?コツや避けたいトラブルとは!?

子供の運動会は、学校行事の中でも保護者が参加することの出来る一大イベントです。 成長と共に、子供同士の競技を見る機会は少なくなるので、良い場所を確保して、お子さんの活躍を近くで見たいと思われていること …

喫茶店の長居は迷惑すぎる!?いったい何時間までがセーフ?

『友達とカフェで待ち合わせ、久しぶりに会って近況報告など2時間ほど話し続けた』 『家にいてもだらけてしまうから外に出て勉強に集中したい』 『パソコンでの仕事でカフェに半日ほど滞在して帰る』 『喫茶店で …

スケートが初めての初心者必見!!滑れるようになるためのコツとは!

みなさんこんにちは! みなさんはスケートは滑ったことはありますか? スポンサーリンク   スケートはスポーツとしてフィギュアスケートがテレビで注目され、 スケート人口が増えているようですね! …

夏にキャンプに行くのは山か海のどっちがおススメか徹底比較!!

スポンサーリンク 夏と言えばキャンプ! キャンプと言えば山か海。 どちらにもそれぞれの良さがありますので、迷ってしまいますよね。 今回は、キャンプに行くなら、結局、山と海のどちらが良いのでしょう? そ …