ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

塾と通信教育のどっちがいい!?部活を頑張る中学生の受験対策!

投稿日:

 

高校受験は早めの対策が肝心です。

 

部活が忙しいので、

三年生になって引退してから塾に通おうと考える子が多いのですが、

苦手を放ったままにしておくと、先の授業もどんどんわからなくなります。

 

三年生になってからようやく本腰を入れて頑張り出しても、

もう手遅れということが少なくありません。

 

勉強が難しい、学校の授業について行けないと感じたら、

なるべく早い時期に、できれば一年生のうちから塾や通信教育などを利用して、

苦手科目をなくしておくのがおすすめです。

 

今回は部活をしている中学生には、

塾と通信教育のどちらが良いのかについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

塾と通信教育を徹底比較!!部活をしてる中学生に向いているのは?

 

では、部活をしていて忙しい中学生に向いているのは、

塾と通信教育のどちらなのでしょうか。

 

実は、どちらの勉強法にも、それぞれの良さがあり、

向いているかどうかは当人の資質による所が大きいというのが実際の所です。

 

そこで、塾に向いている人、通信教育に向いている人を

タイプ別に見て行くことにしましょう。

 

■塾に向いている人

勉強が嫌いな人や、一人では勉強できない人には塾が向いています。

 

人は、やりたくないことをついつい後回しにしてしまう生き物です。

部活で疲れて帰ってきた日は勉強しなきゃと思っていても、

部屋でゴロゴロしたくなったりするものなのです。

 

ところが塾に行けば、ゴロゴロすることはできません。

 

塾は勉強する所ですから嫌々でも、

そこに行ってしまえば勉強するしかありません。

 

そして、授業が始まってしまえば案外集中できたりするのです。

 

塾は、先生と生徒の距離が近いため、

分からない点をすぐ質問できるという良さもあります。

 

一人だと誘惑に負けてついサボってしまうとか、

そもそも勉強が好きではないという人には塾という場を利用して、

勉強しなければならない環境を強制的に自分に課すことは、

最初はつらいでしょうが最後にはきっと大きな成果につながります。

 

勉強すること、勉強に集中することに苦手意識がある人にこそ

塾はおすすめです。

 

■通信教育に向いている人

スポンサーリンク

勉強するのが好きな人、特に一人で勉強するのが好きな人には、

通信教育が向いています。

 

通信教育の良さは、

何と言っても自分のペースで勉強を進められる点です。

 

時間に縛られないので、たとえば部活の大事な試合前など、

練習がハードな時期はちょっと勉強を休もうということもできます。

 

もちろん、休んだ分を取り戻すための勉強の日程も

自分で決めることになりますので、

そういった時間管理が自分ひとりでも出来る人には

通信教育がおすすめです。

 

今の通信教育は、ほとんどの所が映像授業を取り入れており、

過去のアーカイブが見られるようになっています。

 

自分の苦手な単元や、深く理解したい授業の映像を

何度も見て復習に役立てることができます。

 

これは、ライブの授業を基本とする塾にはできない、

通信教育ならではの強みです。

 

新しいコミュニティに飛び込むということは、運が悪ければ、

よくない影響を及ぼす友人につかまる可能性もありますが、

通信教育ならば最初から一人なので、その心配もありません。

 

ただ、周りに人がいないということは、

切磋琢磨する友人や、サボったときに見とがめる人がいないということでもあります。

勉強のモチベーションが維持しにくいという欠点はあります。

 

塾と通信教育の併用は?

 

塾と通信教育を併用するのもおすすめです。

併用すれば、学校の授業とあわせて三回、同じ内容を学習することになりますから、

当然、勉強の定着率も高まります。

 

ただし、どちらも五教科みっちり習うというふうにすると、

ムダな部分が出てきてしまいますので受講する科目を絞りましょう。

 

おすすめは苦手科目のみ、塾と通信教育併用で学び、

その他の得意科目は受講しないか、

あるいは通信教育で自宅でのんびりやるというスタイルです。

 

苦手な科目や、どうしてもわからない問題などは、

一人で家でうんうん考え続けるよりも、

塾でさっと解き方を聞いて次へ進む方が効率的です。

 

ですから苦手な科目ほど、自分よりもレベルが上の人に、

直接教わりながらやる方が良いのです。

 

得意な科目は放っておいても一人で勉強できるでしょうから、

通信教育のみでも大丈夫なはずです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

部活をしている中学生には、

塾と通信教育のどちらが良いのかについて紹介してきました。

 

どちらにもそれぞれの良さがありますので、

余裕があれば、どちらも試してみられることをおすすめします。

 

どちらの環境で自分はより集中できたのかをチェックしてみると、

おのずと自分に向いている方法が見えてきます。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

汗のにおいが気になる人の為の原因と対策!ワキガとは違う?

気温が高くなるこれからの季節で、女性は特に気になるのが汗の臭いではないでしょうか? 汗が臭いと自覚すると周りの目も気になって、日々の生活が苦痛になることもあります。汗は、体温を調節するという重要な役割 …

炭酸飲料を振ってしまった時に爆発させずに開けることができる方法!

  振ってしまった炭酸飲料を開けたら、 「プシュー!」と中身が吹き出してきてしまった という経験がある方も多いでしょう。   炭酸飲料はなぜか振ってしまうと爆発してしまいます。 ス …

冬の車のエンジンがかからない場合の原因と超簡単な対処方法とは!

  冬に車のキー挿してエンジンをかけようと思っても (あれ?キュルキュルキュルと鳴るだけでエンジンがかからない…) という経験はありませんか?   私も壊れてしまったのかな、どうし …

敬老の日のプレゼントは何歳から?おすすめや喜ばれる贈り物とは

9月の国民の休日の一つである「敬老の日」。敬老の日は長い間、社会の為に尽くしてきた高齢者を敬い長寿を祝う日とされていますが、そもそも何歳からが敬老の日に該当するのでしょう?今回は、敬老の日のプレゼント …

冬のボーナスの使い道!?彼女目線から見た独身男性の有意義な使い方!

  ボーナスの時期が来るとワクワクしますよね。   ボーナスを貰えると使い道をどうするか一生懸命考えますよね。 スポンサーリンク 考えるだけで楽しいです。   しかしなが …