ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

仕事

仕事始めの挨拶を上司や職場にする時のポイント!電話対応はどうする?

投稿日:

 

今年の春に会社に入社された新社会人の皆さん、

今回の正月明けの仕事始めは社会人になって初めてですよね。

 

お盆休みにも連休はあったと思いますが、正月休みは年をまたぐので、

お盆休みとはちょっと違った感覚ですよね。

 

新しい年で初の仕事始めというと、

なんだか引き締まりますね。

 

私も新入社員の時の仕事始めはもちろん、毎年の仕事始めは、

身も心も引き締まる思いになっていました。

 

仕事始めというと挨拶が大事ですよね。

仕事始めというと、普段通り挨拶するわけにもいきません。

 

そこで、初めての仕事始めを経験される方必見の

仕事始めの挨拶のポイントなどをこちらで紹介していきます。

スポンサーリンク

仕事始めの挨拶を上司や職場にする時のポイント!

 

会社に入って初めての仕事始めは、

上司や職場に挨拶するときはどう挨拶するか戸惑ってしまいますよね。

 

しかし、そんなに難しいことではないし、

そこまで気負いすることはないです。

 

《仕事始めの挨拶をするときのポイント》

①上司でも同僚でも共通の言葉を使おう

『あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします』

この一言が言えれば大丈夫です。

 

仲がいい上司や同僚でも、親しい仲にも礼儀ありです。

 

②身だしなみを整える

正月明けの仕事は久しぶりの仕事となるので、

ちょっぴりだらけがちです。

 

しかし、新入社員がそんな姿で会社にいるのを見た上司は

不快に思うかもしれません。

 

なので、身だしなみはきちんとしましょう。

身だしなみをきちんとするだけで身も心もシャキっとします。

 

③先手必勝

仕事始め挨拶は先にしましょう。

 

先に挨拶したほうが「この人は挨拶ができる人だ」と、

相手に好印象を与えてくれますよ。

 

④挨拶→お辞儀の順番

これはどんなシーンの挨拶でも共通するのですが、

挨拶しながらお辞儀するのはだらしなく見えてしまいます。

 

なので、先に挨拶をしてお辞儀をしましょう。

 

お辞儀をする際は素早く頭を下げて、

あげる時はゆっくりとあげると好印象です。

 

⑤笑顔を欠かさない

無表情や暗い顔で挨拶されると、

相手に不快感を与えたり気を使わせてしまいます。

 

口角をあげてにっこりと挨拶しましょう。

スポンサーリンク

 

5つのポイントをあげましたが、

中には例外なこともあります。

 

例えば、相手が先に「おはよう」とだけ挨拶した場合は、

「おはようございます。本年もよろしくお願いします。」

と臨機応変に対応しましょう。

 

「おはよう」と挨拶してきたのに、

「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします」

と挨拶すると、

 

堅苦しいと思われたり、

あさの挨拶をしたのに無視されたと思う人もいます。

 

一瞬判断に戸惑いますが、

臨機応変に対応できればポイントは高いです。

 

仕事始めの電話対応はどうする?

仕事始めの挨拶は、まずは社内の上司や同僚とすることが多いですが、

取引先などには電話で挨拶することがあります。

 

その際の挨拶の仕方の例文をこちらでご紹介いたします。

 

【例】

「お電話ありがとうございます。(自分の会社名)でございます。」

(相手が名乗るのを待つ)

「お世話になっております。本年もよろしくお願いいたします。」

 

冒頭から年始の挨拶をするのではなく、

相手が名乗ってから挨拶をすると良いかと思います。

 

また、メールの際は、

仕事始めの当日から送っておきましょう。

 

『本日より営業営業を開始します。本年もよろしくお願いいたします。』

といった内容の文章を送りましょう。

 

その際、一斉メールはやめておきましょう。

手間はかかりますが一通一通送りましょう。

 

そして、取引先に合わせた文章で送ると好印象です。

 

仕事始めの挨拶はいつまで?

 

正月明けの仕事始めの挨拶ですが、

いつまでも正月気分というわけにはいきません。

 

その目安として

『松の内まで』とされていることが多いです。

 

松の内とは、

門松、しめ縄など正月飾りを飾っておく期間のことを言います。

 

一般的には関東は1月7日、

関西は1月15日までとなっています。

 

それまでに年始の挨拶を済ませておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

仕事始めでなくても、挨拶は基本です。

 

社会人として、恥ずかしくないように、

しっかりとマナーを身につけておきましょう。

参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

-仕事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

飲食店社員のメリットとは?休日や労働時間の実態と実際の仕事内容

飲食店に就職を考えている人は、 飲食店社員は「働く時間が長い!」とか スポンサーリンク 「休みが少ない!」という事を聞く事が多くて 不安になっている人もいると思いますが 実際はどうなのでしょうか? & …

仕事で怒られる地獄のような毎日から抜け出す方法とは!?

怒られるのは誰だって嫌だと思いますが、大人になってから怒られるというのは相当こたえますよね。特に仕事であれば、毎日のことなのでなおさらです。 スポンサーリンク 新入社員として配属されて、覚えなければな …

飲食店のアルバイト面接で良く聞かれること|当日の服装や髪型とは?

スポンサーリンク 昔から家族みんなで外食するときに良く行く近所の飲食店。楽しそうに働くスタッフを見て、自分もやってみたいと思った時に必ずあるのが面接です。面接は緊張するので苦手ではありませんか?、ここ …

いよいよ初出勤!!服装が自由な会社の場合は私服でも大丈夫!?

就職おめでとうございます! スポンサーリンク 初出勤ともなれば新卒でも転職でもドキドキしますよね。 そして「服装は自由に私服でいいよ。」なんて言われたら? やったー!と喜んでしまった人はもう一度よく見 …

就職が決まらないままもうすぐ卒業するあなたに救済策を教えます!

年も明け、まだまだ寒いですが卒業の時期も近付いてきました。 スポンサーリンク さて、卒業する大学生に必ず付いて回る問題がありますね。そう、「お前どこに就職すんの?」問題です!! 妥協しても納得いかなく …