ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

雷が鳴ったらテレビを消すのはなぜ!?電化製品に起こす影響とは!

投稿日:

昔、まだテレビが珍しかった時代には、

 

『雷の日にテレビをつけているとアンテナが雷を呼び寄せて、

その家に雷が落ちやすくなる』

という説が多くの人に信じられていました。

 

雷の日に、停電が起こることがあるのは事実です。

ですが、テレビのアンテナが雷を呼び寄せるとするのは間違っています。

 

雷とテレビには、

実際はどのような関係があるのでしょうか。

 

今回、その点についてまとめてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

テレビをつけていると雷が落ちるというのは本当!?

 

とかく、ネガティブなうわさというのは広まりやすいものです。

 

携帯電話からは電磁波が出ていて、

これを長時間耳に当てていると脳に悪影響だということを、

自信満々に語っていた人もいましたね。

 

今では、間違いだったとわかっていますが、

あの人たちは今どうしているんでしょうね。

 

さて、テレビの電源をつけているかどうかと、

雷の落ちやすさは無関係です。

 

雷が落ちやすいのは、

見える範囲でいちばん高い建物です。

 

お家の近くに、より高い建物や電柱があれば、

テレビをつけていてもいなくても、

あなたの家に雷が直撃する心配はありません。

 

逆にテレビアンテナが、その範囲でいちばん高い位置にあるならば、

落雷の被害にあう可能性が高くなります。

 

では、雷の日にテレビの電源をオフにすることは、

まったく無意味なのかと言うと、そんなこともありません。

 

というのも、家の付近の電柱や電線に雷が落ちると、

そのときに電源につながっている電化製品がダメージを受けることがあるためです。

 

電源をオンにしているときが、もっとも雷によるダメージの影響が大きく、

オフにしているほうが少なくてすみます。

 

当然ながら、コンセントを抜いてしまえば、

その家電への雷の影響はゼロになります。

 

雷がゴロゴロと鳴る日は可能なかぎり、

電化製品のコンセントは抜いておきましょう。

スポンサーリンク

 

正しいテレビの雷対策とは!

先ほど少し触れましたが、雷が鳴りだしたら、

テレビの電源を切るだけでは対策としては不十分です。

 

電柱や電線に雷が落ちた場合、

そのときコードで電源につながっている電化製品は、

すべてダメージを受ける可能性があるためです。

 

たとえ電源をオフにしていたとしても雷によって、

過剰な電流が流れ込むことを完全に遮断することはできません。

 

雷による電流の被害を受けないためには、

テレビの電源を落とすだけでなく、

コンセントを抜いておかなくてはなりません。

 

雷というか電気の厄介な所は、

遠くからでもじゅうぶんな威力を持ってこちらに向かってくることです。

 

直撃の心配がないからと安心していると、

遠くでゴロゴロ鳴っていただけの雷が電線を伝って、

 

いつのまにか液晶テレビを壊すほどの勢いで迫って来ていた

ということがありえるのです。

(気づいたときにはもう壊れているのですが)

 

音が遠いからと言って安心せずに、

雷が鳴っているのが聞こえたらテレビのコンセントを抜いて、

早め早めに対策するようにしましょう。

 

可能ならば、冷蔵庫の電源も抜いてしまうのが安心です。

 

そんなことしたら、

中の食品がだめになってしまうと思われると思いますが、

 

雷で冷蔵庫が故障したら、それこそ停電が復旧しても冷蔵庫は使えず、

どのみち食品はダメになってしまうのです。

 

日頃から保冷剤を冷凍庫に溜めておくと、

緊急時、食品と一緒にビニール袋に入れて、

簡易冷蔵庫を作ることができますのでおすすめです。

 

電源を抜いているあいだの数時間くらいなら、

余裕で保ちます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

テレビの雷対策について紹介してきました。

 

雷のときに電源を落とすだけでは、対策として十分でなく、

いちばん安全なのはコンセントを抜いてしまうことです。

 

これはテレビだけでなく、

他のすべての電化製品についてもいえることです。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

無料で楽しめる涼しい場所4選!!暑い日のデートには最適!

夏はほんっとに暑いですよね! スポンサーリンク 最近は特に暑くて熱中症の心配をしてしまうほどです。   家で冷房をつけ続けるのも電気代がかかってしまうし、 デートをするとなると毎回家の中では …

神社で古いお札やお守りを納める正しい時期や方法を徹底解説!!

毎年、初詣に行って頂いてくる神社のお札やお守り、みなさんは古いお札やお守りはどうされていますか? スポンサーリンク まさかどう処分して良いか分からずに家に置いたままの人も多いのではないでしょうか。 そ …

西国三十三所めぐりのおすすめの効率の良い回り方を伝授!!

2018年は西国三十三所草創1300年です。 養老2年(718年)、徳道上人が閻魔大王に起請文と宝印を託されたことが始まりとされる、日本最古の巡礼道です。 スポンサーリンク 聖地巡礼、寺社詣りは、今や …

もう怖くない!!車酔いしない方法が驚くほど良くわかるまとめ記事

温泉、星空、バーベキューなど、日常を離れて少し遠出をしたいとき、「車酔いしやすい」ことがカベになって出かけられない…そんなひと、少なくないと思います。 子どもの頃は乗り物酔いがひどく、大人になった今で …

お歳暮を上司に贈るときのマナー|渡し方や贈る期間など

スポンサーリンク 12月が近づくとデパートなどではお歳暮モードになります。お歳暮は日頃からお世話になっている人に感謝の気持ちを込めて贈るものです。 そんなお歳暮ですが上司には贈るべきなのかどうか迷って …