ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

仕事

会社に遅刻した時の理由の書き方がもの凄くよく分かるまとめ記事!

投稿日:


大人になって、社会に出たら、メールや報告書の作成などで、日々、沢山の文章を書くことになります。

謝罪文、反省文を書くこともありますよね。

仕事の書類のように過去の文章を使い回すことができないので、個人的な反省文の場合、書くのがむずかしいと感じるかもしれません。

文面が淡白すぎると『反省していない』と取られるかもしれないし、詳しく書きすぎても、必要以上に自分をさらけ出す姿勢を、『ずうずうしい』とか誤解されそう…

そう考えると、実は、『ちょうどよい中間の温度の文章』って、けっこう、むずかしいんですよね。

そういうわけで、今回、寝坊して遅刻した場合を例にとり、反省文の書き方を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
  

基本的な反省文の書き方

まず、反省文は、個人的なものではありますが、あくまでもビジネス文書のひとつです。あまりにも主観的・感情的な表現は控えましょう。

会社の上司というのは、たいてい客観的で具体的な文章を好みます。

おすすめの構成としては、まず“枕”、つまり、遅刻したという事実と、「本当に申し訳ありませんでした」の謝罪の言葉を最初に持ってきます。

つぎに、どうして遅刻したかの“理由”です。寝坊だったら、「起きたら出社時刻を大幅に過ぎていました」などの状況を説明する言葉を添えても良いでしょう。

さらに、それを申し訳なく思っているということと、今後どうして行きたいかという展望めいたことを書き加えます。

展望と言うとおおげさですが、だいたい、「心を入れ替えて、今後二度とこのようなことがないようにするつもりです」という、決意を述べる程度で大丈夫です。

そうして、最後に「本当にすみませんでした」と締めくくります。

ね、簡単に書けそうでしょう?

ところで、この、遅刻した“理由”のところ、どこまで詳しく書くべきか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

寝坊って正直に書いたら、信用を失うんじゃないか、とか。。

そもそも、理由って、本当のことを書かなければいけないのでしょうか?

スポンサーリンク

遅刻の理由が寝坊の場合は?

まず、「寝坊」というのは公式文書における言葉遣いとは言えないので、反省文を書くときには、「寝坊のため(遅刻しました)」ではなくて、「わたくしの不注意により」とか、前日飲み過ぎて起きられなかった場合には「不摂生により」と書くようにしましょう。

ちなみに、寝坊したのに「体調不良」や「電車が遅れたため」といったウソをつくのはおすすめできません。

ウソは、一度つくと、つき通さねばならないので、基本的にめんどうなものです。記憶力と演技力に自信のある方以外、やめておいた方が無難でしょう。

たとえば、「体調不良です」というウソは、一見、ばれにくいように思えますが、一度そう言ってしまうと、その日一日、体調不良のふりをして過ごさねばなりません。

お昼ご飯のときも、ぱくぱく食べていたら不自然なので、気にしてあまり食べられなかったりして、午後の仕事に支障が出るかもしれません。

意外かもしれませんが、寝坊による遅刻は、社会人であっても、けっして珍しいことではないので、正直に言ってしまっても、たいてい許されます。

誰でも身に覚えのあることですから、きちんとこちらが謝れば、むちゃくちゃに叱られたりはしません。

ただ、寝坊による遅刻自体は、何度も許されることではないので、職場での今後の人間関係を良好に保つためには、2回目以降は別の理由を考えるのが良いでしょう。

遅刻の理由は会社に正直に伝えた方がいい?

先ほど述べた通り、ウソをつくと後々めんどうなことが多いので、理由を言うときは具体的である必要はありませんが、少なくともウソでごまかすのはやめておいたほうが安全です。

また、謝らなくてはならないときに、言い訳から入る人がいますが逆効果なのでこれもやめましょう。

周りの人は、あなたが思うほど、あなたの味方ではありません。大事な所で自己弁護を優先する人と思われれば、あなたの評価は確実に下がります。

理由は二の次で、とにかく謝ってしまう方が少なくとも、相手のことを考えた行動なので、あなたの印象が悪くなることはありません。

ただし先ほども言ったように、2回目の寝坊は、それ自体がもうかなり悪印象になってしまいますので、がんばって体調不良を演じることをおすすめします。

まとめ

たいせつなのは、これからも周りの人とうまく付き合って行くことです。

ご紹介した反省文の構成は、どんな謝罪文を書く際にも応用がきくものですので、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク

-仕事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

毎日寝不足で仕事が辛い…そんなあなたにオススメする休息法とは!!

理由はさまざまですが、寝不足で仕事が辛いことってありますよね。 スポンサーリンク 人は起床してから、8時間後と22時間後に強い眠気がでるようになっているんです。それは、脳の働きを保つためです。 このよ …

就職が決まらないままもうすぐ卒業するあなたに救済策を教えます!

年も明け、まだまだ寒いですが卒業の時期も近付いてきました。 スポンサーリンク さて、卒業する大学生に必ず付いて回る問題がありますね。そう、「お前どこに就職すんの?」問題です!! 妥協しても納得いかなく …

飲食店の悪質クレームの対応と具体的な対処方法や使える法律とは

飲食店は、多くのお客様と接客しますので、感じのいい方や、そうでない方もいます。 スポンサーリンク クレームという言葉を聞くだけで、気が滅入ってしまうという方も数多くいらっしゃると思いますが、クレームと …

仕事で自分だけ怒られるのは期待されてるからではない!?原因は性格?

  みなさんこんにちは! 突然ですが、上司に怒られたことはありますか?   完璧な人はいないので、よっぴどの人でない限り 全く怒られたことはないという人はいないと思います。 スポン …

怒られる!?バイトのシフトがあまり入れない時はどう伝えればいい?

《テストが始まるから勉強の為にバイトを少しの期間休みたい》《部活で大会が近いから練習日が増えてバイトに入れない》《休むことによって、一緒に働いているスタッフに迷惑をかけてしまう》 スポンサーリンク … …