ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

風が臭い!?エアコン掃除でくさい臭いを消す速習講座

投稿日:


夏も冬もエアコンがあると快適に毎日の生活が送れますよね。

久しぶりにエアコンを付けたら臭いが気になるって方って多いのではないでしょうか。

最近は自動で掃除をしてくれるエアコンの機種もどんどん増えてきていますが、やはり人の手で掃除することも必要です。

この記事では、エアコン掃除で臭いを消す方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

エアコンの仕組み

では、まずエアコンの仕組みを知ることから始めましょう。

エアコンは上部から室内の空気を内部に取り込みます。その取り込まれた空気はフィルターを通って空気に含まれているチリやホコリを取り除かれます。

フィルターを通ってエアコンの内部に入ってきた空気はフィン(熱交換器)で温められたり、冷やされたりして、その空気を部屋に送り出します。

エアコンの室内機と室外機は2つで1セット。

エアコンは液体が蒸発する時に、周りから多くの熱を奪う性質を利用して空気を冷やします。逆にその気体から液体になる時に多くの熱を放出します。

この原理を利用して室内機と室外機をつないているパイプに冷媒(フロンという物質)という液体を循環させることで、液体と気体に圧力をかけたり、下げたりを繰り返しながら空気を冷やします。

また、その冷媒の流れを逆方向にすることで暖房になります。

エアコンの臭いの原因は室外機!?

エアコンの嫌な臭いの原因はたまったホコリ、はびこったカビ、目に見えないところにいる雑菌などです。特にカビは風にのって部屋中に拡散されてしまいます。

室外機を通して外から嫌な臭いがするのでは?という説がありますが、エアコンは内気循環なので、外気を取り込むことはありません。換気機能付きの機種以外は室内機と室外機で空気のやりとりはしません。

外からの空気が室内に入ってきている訳ではなので、室外機が臭いの原因ではありません。

ただ、エアコンは吸い込んだ空気が通過する時の温度差によって水滴が発生します。

その発生した水滴をドレンパンが受け止めています。ドレンパンで集まった水はドレン(排水管)を通って外部に排出されます。

そのドレンの中で水が溜まっていればカビが生えて臭いの原因になる可能性はあります。

スポンサーリンク

ドレンの中に水が溜まらないように、水の流れを確保することが大切です。ゴミやホコリも溜めないように気をつけましょう。

エアコンフィルターの掃除の頻度

では、エアコンの掃除をしてみましょう!

掃除を始める前にエアコンのコンセントは必ず抜きましょう。感電や漏電したりと、とても危険です。

そして、エアコン表面のホコリやゴミを先に拭き取っておきます。柔らかい布やハンディモップで乾拭きしてみましょう。

フィルターを外す前に、フィルター周りやパネル部分についたホコリを外す掃除機で吸います。

「フィルター」は空気中のホコリを取る役割があります。エアコンが本来持っている能力をちゃんと発揮するためにとても重要なのです。

フィルターにホコリが溜まると空気の流れが遮られて、機械に負担がかかり空気を吸い込むのに必要以上の電気が必要になってしまいます。

フィルターを外してフィルターの外側から掃除機をかけましょう。(内側から吸うとホコリがフィルターの目に詰まります)

その後はシャワーで水洗いをします。内側からシャワーを当てることがポイントです(外側から水圧をかけると目詰まりを起こします)

洗剤を使う場合は台所用の中性洗剤を水で薄めた物を柔らかいブラシにつけて洗うとフィルターを傷つけません。

フィルターは使えば使うほど汚れます。毎日使う場合は毎日掃除をするのが理想ですが、難しいですよね…なので、1日8時間ほどの使用で1~2週間に1度の掃除がオススメです。使わなくてもホコリは溜まるので、定期的に掃除をしましょう。

そして、吹き出し口は空気が出入りする場所。汚れた空気を撒き散らさないように手の届く範囲でしっかり拭きましょう。

カバーは取り外し可能ですが、カバー内側の見えない部分にカビが生えやすいので、洗った後はしっかり乾かしましょう。

フィルターを外すと出てくるのが「フィン」です。フィンは「熱交換器」と呼ばれていて、部屋を涼しくしたり暖かくするのに必要な部品です。

市販のスプレー等を使って洗浄が可能ですが、電装部分に洗剤がかからないように気をつけましょう。スプレーは使い方を間違えるとエアコンの故障の原因になるので要注意。

そして、エアコン内部はプロでないと洗えない部分もあります。無理に触らずプロの手を借りてみましょう。

まとめ

如何だったでしょうか?

空気は直接体の中に入るものだからこそ、しっかりエアコンの仕組みとフィルターの特徴を知った上で効率的にしっかり汚れを落としましょう。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

正月三が日でも掃除をしても良い!?世間でいわれるタブーのその真実とは

  1年が過ぎるのは早いもので、 あっという間に正月になっちゃいますね。 スポンサーリンク   「年末年始には大掃除をしてはいけない」 というのは皆さんご存知かと思いますが、 &n …

雛人形の片付けは天気が重要!?ベストなタイミングと遅れる時の対処法

  女性は必ず買ってもらったことのある雛人形ですが、 どんな雛人形をお持ちでしょうか?   私が祖父母に買ってもらった雛人形は 7段の豪華な雛人形でした。   ひな祭りの …

エアコンは除湿でも涼しいので冷房よりも節電になるというのは嘘!?

今年の夏もかなり暑くなると言われています。 スポンサーリンク   エアコンをかけないと 室内にはいられないほどになるかと思いますが、 気になるのは電気代ですよね。   エアコンには …

専門家が教える!!適切なスマホのイヤホンの掃除の仕方とは!?

毎日の通勤や通学で、イヤホンで音楽を聴いている方って多いですよね。 スポンサーリンク 普段イヤホンの掃除はしていますか? 耳垢やほこりなどを放っておくと音質が悪くなったり、スマホ本体の故障の原因になっ …

消防署で抜けない指輪を切断してもらう費用や時間はどれくらい!?

  指輪が抜けなくなってしまったときって、 けっこう焦りますよね。   指に入ったんだから、 スポンサーリンク 指から抜くこともできそうなものですが、   人間の身体には …