ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

生活

サーファー必見!!海で車の鍵を紛失しない保管方法とは?

投稿日:


海って独特な空間ですよね。プールみたいに、受付の人がいるわけでも、ロッカーや更衣室が用意されてるわけでもありません。

でも、日常的に海に来て、楽しそうにしている人いますよね。

『そういえばサーフィンをしに来た人って、貴重品はどうしてるの?』これは、だれでも一度は考えたことのある疑問なんじゃないでしょうか。

海外でホテルのプールに入るときは盗難防止の為に、防水の袋に貴重品をまとめて入れて、持っとかないといけないとか聞いたことがあります。

バランス感覚の大事なサーフボードの上でもそれをやるか?というと、そんなことはできないし、している人もいないように見えます。

今回は、サーフィンに車で来て、貴重品は全部車に置いて行く場合に『車の鍵』の保管をどうするのか…という点に焦点を絞って、ベストな方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

サーフィン中は鍵は隠すのがベスト!?

サーフィンをしに海に来て、まず最初につまづくのが、『車の鍵ってどうしたらいいの?』ということだと思います。

昔は、車の鍵は、サーフィン中も持ち歩くのが基本で、首から専用の袋を下げてそのまま波の中へ…というのが普通でしたが、リモートキーやスマートキーが一般的になってからは、今や車のキーも精密機器のひとつです。水の中に持って入ることはできません。

では、サーフィンをしている間、車の鍵はどこに隠しておくのが良いのでしょうか。

車上荒らし対策として、なじみのお店にキーを預けておくというサーファーもいるようですが、この方法は、ベテランのサーファーさんでなければ、ハードルが高いかもしれません。

どこに隠しても、誰かに見つけられるかもしれない危険を思うと、サーフィンも楽しめませんよね。単に“隠す”ことは、もしかしたら、安全でないどころか、危険ですらあるかもしれません。

ではどうするか?

スポンサーリンク

一番安全なのは、『ここに鍵がある』とわかっていても誰にも取ることができないような場所に、保管することです。なんだかクイズみたいになってきましたが、要は金庫と同じです。

「キーボックス」という、鍵専用の金庫が、通販やホームセンターなどで買えますので、これを購入しましょう。キーボックスは、たいてい、巨大な南京錠の形をしています。

使い方としては、まずはじめに、暗証番号を設定します。

開けると中は空洞になっていて、車のキーが入れられるようになっていますので、キーを入れてふたをします。

自動でロックがかかりますので、あとは、それを、車のドアノブや、車体の下のフックに取り付ければOKです。

これで、心おきなくサーフィンを楽しむことができます。暗証番号を忘れないことだけ、注意してくださいね。

サーフィン中の車上荒らし対策

ただ、ここまでしても、キーボックスそのものを破壊したり、窓を割って、車内の貴重品を持ち去ろうとする悪質な車上荒らし(悪質でない車上荒らしなどいないと思いますが)がいる可能性もゼロではありません。

一度海にはいってしまえば、駐車場を気にして見ておくことはほぼ不可能です。

キーボックス等で最低限の自衛をしたら、あとできる対策としては、現金やカードの貴重品類を極力持って行かないことです。着替えや携帯電話は、まとめてトランクに入れておきましょう。

車上荒らしは、人目につかないよう、次々に、すばやく犯行をおこなう必要があるので、一つ一つの車にそんなに時間をかけてはいられないはずです。

貴重品を少し“めんどくさい”ところに置いておくだけでも、安全度は格段にUPします。

たとえばキーボックスを車体につけるときに、見えやすいところにつけるのではなくて、車の裏側にガムテープで固定するとか、窓を割るような犯人に対しては、荷物をトランクに入れて探しにくくするなどの対策も効果的です。

まとめ

最近はあちこちに監視カメラがあり、カメラ自体の精度も上がっているので、こういった犯罪は、昔に比べてやりにくくなってはいます。

だから安心して…というわけではないですが、できるだけの備えをしたら、あとは気にしすぎず、おもいきり波を楽しんでほしいと思います。

ご参考になれば幸いです。どうぞ良い時間をお過ごしください!

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

朝は咲いてなかったのに…朝顔が昼に花が咲くのは一体なぜ!?

朝顔は普通、夜明け前に咲いて昼前にはしぼんでしまいます。 でも、生け垣などで昼間から咲いている朝顔そっくりの花を見かけたことがありませんか? ニセモノ?いえいえ、実はあれも朝顔なんです。 スポンサーリ …

行く前に確認!!長島スパーランドの入場料や人気の乗り物の料金は?

絶叫マシンで有名な遊園地と言えば、長島スパーランドですよね。交通の便が良くなって関西圏からも行きやすくなり、大人も子供も老若男女関係なくアトラクションが楽しめます。 スポンサーリンク 長島スパーランド …

父の日のプレゼントの定番|予算の決め方や意外と喜ばれるものとは

6月といえば父の日ですね。毎年6月の第3日曜日が父の日となってますが、父の日のプレゼントは、母の日と違って何をあげたらいいか悩む人が多いのではないでしょうか? スポンサーリンク ここでは、父の日のプレ …

飛行機が怖くて泣いてしまう5歳の子供のベストな対処法とは!?

  飛行機は出張や旅行などで よく利用される方が多いと思います。   新幹線もありますが、飛行機に比べると移動に時間がかかるし、 飛行機のほうが料金が安くなったりと、 何かと使い勝 …

11月11日はポッキーが食べたくなる!?…そう思わせる企業戦略とは!

  11月11日は何の日かご存知ですか? 日本にはカレンダーに赤字で書かれている 「建国記念日」や「天皇誕生日」などの祝日がありますよね。   実は日本には「日本記念日協会」という …