ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

イベント

丸の内イルミネーション2017の日程と見どころや混雑状況などを紹介

投稿日:


東京の冬の定番イベント「丸の内イルミネーション」は、有名ブランドショップや巨大ビルが建ち並ぶ東京駅からすぐのメインストリートである丸の内仲通りで開催され、200本を超える街路樹が、丸の内オリジナルカラーの上品なシャンパンゴールドに輝きます。

また丸の内エリアではクリスマスまでの期間で、「Marunouchi Bright Christmas 2017-Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~-」と題したクリスマスイベントも開催され、幻想的な演出を楽しむことが出来ます。

この記事では、毎年多くの人が訪れる丸の内イルミネーションの2017年の日程と見どころや混雑状況などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

丸の内イルミネーションの2017年の日程

丸の内イルミネーションは、街路樹のイルミネーションと、Marunouchi Bright Christmas 2017の2つに分かれます。

<丸の内イルミネーションの2017>
期間:2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)
時間:17:30~23:00(12月は17:00~24:00)
電球:約93万球
場所:丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺
住所:東京都千代田区丸の内1丁目~3丁目、有楽町1丁目
電話:03-5218-5100( 丸の内コールセンター)

<Marunouchi Bright Christmas 2017>
期間:2017年11月9日(木)~2017年12月25日(月)
時間:17:30~20:30まで30分間隔
場所:丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、新東京ビル、丸の内オアゾ他

<アクセス>
電車
JR・東京メトロ「東京駅」丸の内南口から徒歩1分


首都高都心環状線の「丸の内ランプ出口」下車後、東京国際フォーラム東交差点を右折(丸の内ランプ出口から約1分)

<駐車場情報>
イルミネーションの特設駐車場などはありまえんが、丸の内にはたくさんの数の有料駐車場がありますので、車が停められないという事はないでしょう。駐車料金の相場は30分毎に200円~400円くらいですが、最大料金が高い駐車場もありますので注意が必要です。

丸の内イルミネーションの見どころ

シャンパンゴールドのイルミネーション
丸の内中町通り約1.2kmに渡って、丸の内オリジナルカラーのシャンパンゴールドの輝きを放つ街並みは、見たこともないような美しさです。また、その幻想的な美しさがエコイルミネーションということもあり、2016年には「日本夜景遺産」にも登録されています。

スポンサーリンク

2月中旬まで開催されていますので、クリスマスやバレンタインデーの大人のイルミネーションデートにおすすめです。

光のゲート
有楽町エリアの国際ビル・新国際ビルの前では、今年からアール・ヌーボー調のデザインをモチーフにした、高さ約6mの光のゲートが登場しますので、東京駅付近とは違った雰囲気を楽しむことが出来るでしょう。

Marunouchi Bright Christmas
丸の内エリアでは、2017年11月9日~12月25日の期間中、「Marunouchi Bright Christmas 2017-Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~-」が開催され、“花”をテーマにしたクリスマスツリーや装飾で丸の内エリアが光り輝く花々に包まれます。

メイン会場の丸ビル1階マルキューブでは、ニコライ氏の作品史上最大の高さとなる10m超の巨大な花のクリスマスツリーが登場して、夜には、音と光による幻想的な照明の演出が期間中は毎日実施されます。

また新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、丸の内オアゾなどの丸の内エリア各所でも、花を使ったクリスマス装飾が登場します。花のクリスマスツリーは、なかなか見ることが出来ませんのでクリスマスデートには最適です!

丸の内イルミネーションの混雑状況

丸の内イルミネーションは、東京都内では人気のイルミネーションですが、ルミネーションの実施範囲が広いので、平日の18時から20時くらいまでは多少の混雑はありますが、ストレスを感じるほどの人混みはありません。

しかし、注意したいのがクリスマスの時期の混雑で、クリスマス周辺の金、土、日は、カップルや家族連れが多くなり、12月末には東京駅イルミネーションの「ミチテラス」も開催されます。その時期は、通行規制などもあり丸の内エリアは大混雑となりイルミネーションもゆっくり堪能できなくなってしまいます。

混雑を避けるならクリスマス以外の時期や平日がおすすめです。また時間も、23時(12月は24時)までと比較的遅い時間までイルミネーションが行われているので、遅い時間に向かうほどゆっくりとイルミネーションを堪能することが出来るでしょう。

まとめ

毎年11月中旬から2月中旬までと長期間ライトアップされる丸の内イルミネーションは、アクセスも便利で、ショッピングやグルメも楽しむことが出来ます。バレンタインシーズンまで開催されていますので、何度も足を運ぶことが出来るでしょう。

丸の内イルミネーションは年々スケールアップしています。ぜひ今年の冬は、街路樹がシャンパンゴールドに輝く街で、大人のイルミネーションデートを楽しんでください。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

伊勢神宮に初詣!おかげ横丁の元旦の営業時間とおすすめグルメ3選

  初詣には、日本のトップである三重県の伊勢市にある 伊勢神宮に行こうと計画を立てている方も多いのではないでしょうか。   伊勢神宮内宮の近くには「おかげ横丁」という所があり、 三 …

新居浜太鼓祭り2018年の日程|見どころや喧嘩について紹介します

新居浜太鼓まつりは、毎年10月に愛媛県新居浜市で開催される秋祭りで、徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭りとともに、四国三大祭りとして知られています。 スポンサーリンク 別名、「男祭り」と言われ、主に男性 …

飛騨古川きつね火まつり2018年の日程と見どころや駐車場情報をご紹介

飛騨古川きつね火まつりは、飛騨市古川町に古くから伝わる「きつねの嫁入り物語」を再現した幻想的なお祭りです。 スポンサーリンク キツネ顔に化粧した花嫁と花婿が、松明に照らされる飛騨古川町を静かに練り歩き …

全国新作花火競技大会2018年の日程と駐車場や穴場の情報を一挙公開!

全国新作花火競技大会は、長野県を代表する観光地である諏訪湖を舞台に、全国から選び抜かれた若手花火師たちの従来の枠にとらわれない斬新な発想の花火がメッセージや、音楽とともに打ち上がる長野県屈指の花火大会 …

海遊館イルミネーション2017の日程と混雑状況やデートスポットなど

大阪天保山にある世界最大級の水族館である「海遊館」では、ウインターシーズンになると、約130万球ものLEDに彩られる幻想的な冬の人気イベントの「海遊館ウィンターイルミネーション」が開催されます。 スポ …