ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

イベント

京都ロームイルミネーション2017の日程と時間|混雑状況や駐車場は?

投稿日:


京都市を代表するクリスマスのイルミネーションであるロームイルミネーションは、半導体・電子部品のメーカーの「ローム」が主催するイベントで、本社前の並木道を中心に、約86万球の電球を装飾する市内でも最大規模のイルミネーションイベントです。

見どころである、五条通りと佐井通りの角にある高さ約10メートルの豪華に装飾された2本の「ヤマモモの木」や、単色で光り輝く「並木道」は、まるで別世界にいるような錯覚をしてしまうほどの美しさです。

また、土日祝には、大学生のアカペラコンサートや、「Lighting Circus」というパフォーマンスショーや、LED技術を駆使した大人も子どもも楽しめる参加型イベントなども実施されます。

この記事では、京都のロームイルミネーション2017の日程と点灯時間、混雑状況や駐車場情報などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

ロームイルミネーション2017の日程と時間

ロームのイルミネーションは、例年11月の第4木曜日もしくは第4金曜日から、翌月12月25日まで開催されます。

点灯時間は16:45~22:00で、期間中は土日祝も含めて毎日ライトアップされています。

<ロームイルミネーション2017>
期間:2017年11月24日(金)~2017年12月25日(月) 期間中無休
時間:16:45~22:00(土日祝も点灯予定)
電球:約86万球(昨年から約6万球増加)
料金:無料
場所:ローム本社周辺(佐井通り沿いおよび中堂寺南通り沿い)、名倉公園
住所:京都府右京区西院溝崎町21

<アクセス>
電車
阪急および京福電鉄西院駅、もしくは阪急西京極駅で下車(徒歩約10~15分)

バス
西大路五条と、西大路花屋町が最寄のバス停(下車して徒歩約5分)
※西大路五条からはバスの進行方向と同様に直進して五条春日の交差点(佐井通り)を左折


五条通りを西からきた場合は、イオンモールを超えてすぐの信号を右折。
東から来た場合は、JR山陰線の高架下を通り西大路五条交差点を過ぎて次の信号(五条春日)を左折。

スポンサーリンク

ロームイルミネーションの混雑状況

せっかくのイルミネーションですので、空いている時期や時間帯に合わせて、ゆっくり楽しみたいという方が多いと思いますが、ロームイルミネーションは基本的にはさほど混雑はしていません。

週末はイベントも開催されていますので、イルミネーション会場に行くと来場者は大勢いますが、混雑しすぎて歩けないということはありませんので、そこまで警戒する必要はないでしょう。

しかし周辺の道路は普段と比べて混雑しています。佐井通りはいつもそれほど車は通っていないのですが、この期間ではイルミネーションを車から眺める為にドライブに来ている人もいる為に時間帯によっては渋滞してクリスマス近くの土日がもっとも混雑します。

とはいえ車の中から眺めるイルミネーションはまた違いますので、余裕のある方は並木道のイルミネーションが綺麗な佐井通りをゆっくり通過しながらイルミネーションを楽しむというのも良いでしょう。

ロームイルミネーションの駐車場は?

車が混雑するので、公共の交通機関が推奨されていてロームイルミネーションの専用駐車場は無しとなっていますが、ローム社は、ローム本社の横手と、佐井通り(春日通り)と中堂寺南通の交差点横の2ヶ所の駐車場を開放してくれています。

ここに停められる場合、駐車料金も無料ですがイベント期間中は混雑してとめられない事もありますので、近くのコインパーキングを利用するのも良いでしょう。

またすぐ近くに、イオンモールがありますので、そちらで買い物や食事をするのであれば、そこへ停めて徒歩で来場することも可能です。

<イオンモール京都五条>
場所:京都市右京区西院追分町25-1
駐車場:平日は基本的に4時間まで無料、土日祝日は3時間まで無料
※以降は30分ごとに100円

まとめ

ロームイルミネーションは幻想的な世界で誰もが魅了されます。また、名倉公園付近はメイン通りとはまた違った雰囲気で液晶を使ったクリスマスの演出などもあり、ご家族、お子様、カップルなど様々な方が楽しむことが出来るでしょう。京都の冬は寒いので、風邪を引かないように防寒対策はしっかりとして向かうようにしましょう。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪天神祭の2018年の日程!おすすめの見所と屋台の場所を徹底解説

スポンサーリンク 大阪の夏の代表的な風物詩といえば天神祭ですよね? 天神祭は1000年以上の歴史があり、例年約130万人もの見物で賑わうお祭りです。 日本三大祭の1つでもあるのでいったことはなくても祭 …

七五三の前撮りはいつが良い?メリットや親の服装の注意点など

七五三の写真は、お子様の成長の大切な記念になります。七五三の当日や前後は写真スタジオも予約でいっぱいですので、お参りの日とは別に、写真撮影だけの「前撮り」を検討する方も多いことでしょう。 スポンサーリ …

京都五山の送り火の2018年の日程|見える場所やおススメの穴場を紹介

スポンサーリンク 京都で毎年お盆に行われる伝統行事の「五山送り火」は、大文字焼きでも全国的に有名で、行ったことがない人でも、テレビや雑誌などで山に「大」の文字が浮かび上がるのを、一度は目にしたことがあ …

青森ねぶた祭りの日程と見どころ|ハネト参加や花火大会もおすすめ!

東北を代表するお祭りの青森ねぶた祭りは、国の重要無形民俗文化財にも指定されている有名なお祭りで、「ラッセラー ラッセラー」の掛け声と共に、豪華に装飾された大型の山車が街中を練り歩くなど迫力満点のお祭り …

神戸ルミナリエ2017年の日程と混雑回避や穴場の鑑賞スポットなど

神戸の冬の風物詩と言えば、神戸ルミナリエですが、毎年今年で最後かもと言われながらも資金難を乗り越えて2017年も開催されます。 スポンサーリンク 神戸ルミナリエは、1995年の阪神・淡路大震災の犠牲者 …