ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

イベント

六義園は紅葉デートに最適!見ごろ時期や混雑回避の方法など

投稿日:


六義園は、数ある東京の庭園の中でも秋の紅葉が素晴らしく、夜にはライトアップもされ想的な風景を堪能できますのでデートコースには最適です。

そこで今回は六義園で紅葉デートを考えている方に、紅葉の見ごろ時期やライトアップ情報、混雑回避の方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

六義園の紅葉デート

六義園には、桜、つつじ、もみじ、梅など四季を通して色々な花を楽しむことができますが、秋には沢山のもみじが赤く染まり、庭園の一番の見どころの池の水面に鏡のように映るもみじや景色には目を奪われます。

一周すると、約30分くらいの散歩コースで、ライトアップは青い光が幻想的で、ムードある雰囲気をつくっていて、最高のデートコースになります。

<六義園の基本情報>
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
料金:300円/65歳以上150円(小学生以下または都内在住・在学の中学生無料)
時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
※ライトアップ期間中は9:00~21:00(最終入園20:30)
電話:03-3941-2222(六義園)

駐車場
なし

アクセス
●JR駒込駅から徒歩で約7分
●東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩約7分
●都営地下鉄三田線 千石駅から徒歩約10分

六義園の紅葉の見ごろとライトアップ情報

11月中旬に色づき始めて、11月下旬から12月上旬にかけてが見ごろです。紅葉していなくても六義園は大変美しい場所ですが、紅葉目的に行くならば11月下旬ころ行くようにしましょう。

また六義園では、期間限定でライトアップが実施され、昼間とは一味違う幻想的な景色を楽しむことができます。六義園のライトアップで、一番の見どころは、水香江(すいこうのえ)の景色です。

スポンサーリンク

昔の水香江には蓮池があり、水が流れていて蓮の花が咲いていたと言われています。ライトアップでは、ミストと青いライトで昔あった蓮池を再現させています。ライトが青白い光となる姿は、まるで水が流れるかのような幻想的な景色を見ることが出来ます。

他にも、六義園の紅葉がライトアップされる期間中は、園内にあるお店なども営業時間を延長していますので、和菓子や抹茶などのグルメを味わいながら紅葉を楽しむことが出来ます。

<六義園のライトアップ情報>
期間:2017年11月18日(土)~12月6日(水)
時間:日没~21時

六義園の紅葉シーズンの混雑回避の仕方は?

都内でも数少ない紅葉のライトアップですので、入園券を持っていない方は駒込駅から徒歩2分の場所にある染井門(ライトアップ期間中のみ開門)では長蛇の列ができ、週末ともなると混雑している時間帯は20分以上ほどかかる場合もあります。 正門へ回ると比較的すいていることが多いので、染井門の前を通って混んでいると思ったら正門へ回ってみましょう。

園内に入ってしまえば、混雑で身動きが出来ないといったストレスを感じるほどではありませんが、土、日に向かう場合は多少の混雑は覚悟しておく方が良いでしょう。

1番、混み合うのは、休日の18時~19時頃ですので、その時間の前に入場してしまえば、本格的に混み始める前にゆっくりライトアップされた紅葉を楽しむ事が出来ます。

混雑をさけるには、16時くらいから待ち構えるのが一番でしょう。明るい園内の紅葉を楽しんでからライトアップされ、徐々に幻想的な雰囲気に変わる様子などの変化の様子を楽しむことができます。

また、受付終了が20時半ですので、その少し前くらい20時前後を狙っても混雑を回避できます。

まとめ

六義園の紅葉はデートに最適で、池を中心として遊歩道も設置されていますので、散策しながら美しい景色を見ることもでき、園内のお店ではグルメを楽しむこともできます。中でも渡月橋や藤代峠の周辺、つじ茶屋周辺の紅葉は美しくおすすめの場所です。ライトアップの水香江の景色はまさに感動ものですので、今年の秋はぜひ六義園で紅葉デートを楽しみましょう!

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

多摩川花火大会の2018年の日程とアクセス|有料席の情報や穴場を紹介

多摩川花火大会は「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」の、2つの花火大会が協力して開催され、両方合わせて「二子玉川の花火大会」とも呼ばれている大規模な花火大会です。 スポンサーリ …

諏訪湖祭湖上花火大会2018年の日程と混雑状況や穴場情報を紹介します

諏訪湖祭湖上花火大会は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年8月に行われる国内最大級の花火大会で諏訪二大花火大会の一つです。 スポンサーリンク 諏訪市では、9月上旬に若手花火師による全国新作花火競技大会が開催さ …

七五三のお祝いの由来とは?時期はいつで何をするもの?

子供の成長を祝う行事の「七五三」は昔から行われていますが、実際に七五三の意味を分かっている方は少ないかもしれません。また、いつ何をしたら良いのかと思っている方も多いのではないでしょうか? スポンサーリ …

千葉県の養老渓谷の紅葉の見ごろ時期とライトアップや混雑回避など

千葉県の有名な紅葉スポットと言えば養老渓谷です。都心からも近く、ハイキングコースも整備されていますので、気軽にハイキングを楽しみながら紅葉を鑑賞することができます。 スポンサーリンク また、養老渓谷で …

豊田おいでん祭りの日程と見どころ|花火の穴場や屋台の場所を紹介

豊田おいでん祭りは、愛知県豊田市で毎年7月に開催されるお祭りです。2018年で50回目を迎える豊田おいでんまつりですが、もとは1968年から始まった「豊田まつり」が起源となっています。この頃の豊田市と …