ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

イベント

御堂筋イルミネーション2017の日程と見どころや混雑状況などを紹介

投稿日:


御堂筋イルミネーションは、「大阪 光の饗宴」のイベントプログラムの1つで、もう一つのプログラムの「OSAKA光のルネサンス」と共に、大阪の冬の大人気イベントです。

街路樹のイチョウをイルミネーションで彩る、全長約4kmの光のシンボルストリートは圧倒的な美しさで、2014年度では「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」としてギネスにも認定されています。

今年はさらに淀屋橋から新橋までの区間(中央エリア)に、世界で活躍する光のアーティスト7名による、圧倒的なスケールの光のアートと、インパクトある演出を展開してパワーアップした光のシンボルストリートを楽しむことが出来るでしょう。

この記事では、御堂筋イルミネーションの2017年の日程と、見どころや混雑状況などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

御堂筋イルミネーションの2017年の日程

御堂筋イルミネーションは、「大阪 光の饗宴」のコアプログラムとして開催します。点灯初日の11月12日(日)には、御堂筋の一部区間が歩行者に開放される「大阪・光の饗宴2017開宴式」が開催され、通常は歩くことができない車道からのイルミネーションを堪能することができます。

<御堂筋イルミネーション2017の詳細>
日程:2017年11月12日~12月31日
時間:17:00頃~23:00
場所:御堂筋(阪神前交差点から難波西口交差点)
電話:06-6910-1156(一般社団法人大阪・光の饗宴)

<アクセス>
電車
御堂筋イルミネーションが行われる区間(阪神前交差点~難波西口交差点)の最寄駅は多数あり、

梅田駅、淀橋駅、本町駅、心斎橋駅、難波駅などが主な最寄駅です。


阪神高速北浜出口から0.3km(中之島図書館・中央公会堂)

駐車場
御堂筋イルミネーションのための臨時・特設駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場を利用しましょう。

<御堂筋イルミネーション2017年の交通規制>
イルミネーション開催初日の11月12日(日)のみ交通規制が行われ、歩行者天国のため全面車両通行止めとなります。

スポンサーリンク
規制時間:13:00頃~20:00
規制場所:久太郎町3交差点~難波西口交差点

御堂筋イルミネーションの見どころ

「大阪・光の饗宴2017」開宴式
久太郎町3交差点から新橋交差点までを一夜限りで解放されますので、普段は歩くことが出来ない車道からのイルミネーションをゆっくりと歩きながら楽しむことが出来るでしょう。

日程:2017年11月12日
時間:17:00~19:00

光のシンボルストリート
御堂筋を8つのエリアに分けて、各エリアに合わせた色のイルミネーションが280本のイチョウの幹に装飾され、光り輝く御堂筋の色の移り変わりを、歩きながら楽しむことが出来ます。

阪神前交差点~梅田新道交差点:5色ミックス・水都ブルー
梅田新道交差点~大江橋北詰交差点:御堂筋イエローミックス
淀屋橋交差点~瓦町3交差点:水都ブルー
瓦町3交差点~船場中央3交差点:シャンパンゴールドミックス
久太郎町3交差点~博労町3交差点:ホワイト
博労町3交差点~御堂筋清水町:御堂筋コーラル
御堂筋清水町~難波交差点:シャイニーピンク
難波交差点~難波西口交差点:御堂筋パープル

イルミネーションバス
御堂筋イルミネーションの開催に合わせて、大阪駅前から難波までのイルミネーションをバスに乗って見ることが出来る、大阪市営バスのイルミネーションバスが運行されます。

区間:大阪駅前→淀屋橋→なんば→肥後橋→渡辺橋→大阪駅前
期間:2017年11月12日~12月31日 
運賃:210円
時間:17:20発~20:00発までの間で運行
場所:JR大阪駅 御堂筋南口バスターミナル

御堂筋イルミネーションの混雑状況

御堂筋イルミネーションは、ひとつの会場でなく、4kmにも渡る御堂筋沿いで開催されているため、ストレスになるほど混雑することはありません。

しかし、クリスマス前は、もう一つのメインプログラムである、中之島イルミネーション(OSAKA光のルネサンス)が開催されますので、OSAKA光のルネサンスが終わる12月25日までは、開催が重なる中之島周辺のエリアでは連日混雑します。

混雑を避けたいのであれば、OSAKA光のルネサンスが開催される前の12月13日までに向かう方が、人混みを気にせずにゆっくりと御堂筋イルミネーションを楽しむことが出来るでしょう。

まとめ

御堂筋イルミネーションは、大阪の御堂筋が光の道へと変わる大阪では最大のイルミネーションイベントで、毎年多くの観光客で賑わいます。風邪をひかないように寒さ対策をして楽しみましょう!

また、2017年12月14日~12月25日までは、もう一つのメインプログラムの「OSAKA光のルネサンス」も開催されますので、時間に余裕のある方は、ぜひ二つのイルミネーションを楽しんでください。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

白浜花火大会2018の地元民おすすめの穴場3選!!浴衣でも大丈夫!?

和歌山県白浜町に白良浜というビーチがあります。 スポンサーリンク 夏になると白浜花火大会が開催されており、県外からもたくさんの人が訪れる人気の花火大会です! 今回は、白浜花火大会の地元民のおすすめの穴 …

豊田おいでん祭りの日程と見どころ|花火の穴場や屋台の場所を紹介

豊田おいでん祭りは、愛知県豊田市で毎年7月に開催されるお祭りです。2018年で50回目を迎える豊田おいでんまつりですが、もとは1968年から始まった「豊田まつり」が起源となっています。この頃の豊田市と …

醍醐寺の紅葉の見ごろは?混雑状況やライトアップ情報をご紹介します

京都の伏見区にある醍醐寺は、約1200年もの歴史を誇り世界遺産としても高名な寺院ですが、四季折々で様々な花が楽しめる名所でもあり、豊臣秀吉が「醍醐の花見」として花見を行った事でも有名です。 スポンサー …

京都ロームイルミネーション2017の日程と時間|混雑状況や駐車場は?

京都市を代表するクリスマスのイルミネーションであるロームイルミネーションは、半導体・電子部品のメーカーの「ローム」が主催するイベントで、本社前の並木道を中心に、約86万球の電球を装飾する市内でも最大規 …

多摩川花火大会の2018年の日程とアクセス|有料席の情報や穴場を紹介

多摩川花火大会は「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」の、2つの花火大会が協力して開催され、両方合わせて「二子玉川の花火大会」とも呼ばれている大規模な花火大会です。 スポンサーリ …