ほそろぐ

日々の生活で気になる問題を解決します

仕事

今日もやってしまった偉そうな態度…これって直す方法はある!?

投稿日:


偉そうな態度をとってしまう人は世の中にたくさんいるかもしれませんが、多くの場合は本人がそのことに気付いていません。

自分を慕ってくれる人たちが周りからいなくなってやっと事態の深刻さに気付いたとしても、それは後の祭りでしかありませんよね。

しかし、あなたは自分の間違った態度に気付き、それを改めようとしています。

日頃偉そうな態度を取ってしまうけど本当は直したいと思える人は、内面にきちんと謙虚さを持ち合わせている人です。

ですから、あなたの頑張り次第で必ず直すことが出来ますよ。

スポンサーリンク

偉そうな態度を直すための3つの方法

今回は、偉そうな態度を直すための3つの方法をご紹介していきます。

1.出来ない自分を受け入れる

「出来ない自分を受け入れる」と言われると不快に思われるかもしれませんが、世の中完璧な人なんてどこにもいません。誰だって緊張や不安、あるいは自信の無さなど弱い部分を持っています。

しかし偉そうな態度を取ってしまう人は、それを周囲に知られたくないが故に偉そうな態度を取ってしまいがちです。しかし、うわべだけを取り繕ったとしても、必ず相手に見透かされてしまいます。

人前でスピーチをする時、緊張で震えながら話すと周りにもそれが伝わりますよね。でも、「緊張していて手が震えています」なんて冗談まじりで白状してしまえば、自分自身もリラックスでき、相手も広い心で見てくれます。

それと同じで、「緊張しているので、失礼な態度を取ってしまうかもしれません」と先に伝えておくと、自分もフラットな状態に戻ることができ、相手も親近感を持ってくれるはずです。

2.相手を認める

二つ目は「相手を認める」ということです。偉そうな態度を取る人に共通するのが、自分を認めて欲しいという承認欲求の強さです。

中途半端な自信から、相手に認められる事を求めてしまい、それが横柄な態度として表れています。

これは私の個人的な話ですが、夫にもう少し家のことを手伝ってほしいとイライラした時実践するのが、あえて私の方からどんどん夫に優しくするということです。

そうすると、「なんで手伝ってくれないの!」と怒りをぶつけなくても、自然と向こうから優しさが行動で返ってくるんですよね。

これと同じで、相手を認めて尊敬することこそ、相手からも尊敬して認めてもらえる一番の近道だという事です。

3.学び続ける

スポンサーリンク

相手を尊敬するということは、相手の良い所を見つけられるということです。でも、偉そうな態度を取る人は、相手の一つの面しか見ずに判断して見下してしまいがちです。

人には誰だって、他の人よりも優れた点が必ずあります。それに気づくためには、あなた自身の知識や教養が必要です。

「学び続ける」ことによって相手の良い所を見つけられるだけでなく、自分の小ささも実感することでしょう。学び続けることで本当に自信がついた時には、きっと他人に認めてほしいなんて思わなくなっているはずですよ。

偉そうな態度をとる心理とは?

偉そうな態度を直すための方法の中でも述べましたが、偉そうな態度をとる人は自分に自信がないことを隠すために虚勢を張ったり、自信を持ちたいがために相手に認めさせようとしがちです。

能力が無いのを周りに悟られたくないため、偉そうにすることで他の人から指摘されないようにしたり、出来ない事をバレないようにしているのです。

さらに、他の人の一部分だけ見て相手のことを判断し、自分より劣っていると見下してしまいます。そうすることによって自分の相対評価を高め、行動が伴わないのに自己評価だけどんどん高くしてしまいます。

まとめると、

・本当は自信がないのを隠したい
・自信はないけど相手には認めさせたい
・無知ゆえに相手の一部分だけを見て判断する
・相手を見下して自分を高めたい

このような心理から偉そうな態度をとってしまうことが考えられます。

偉そうな態度をとる人は好かれない?

偉そうな態度をとる人は、周りから本当に偉いと思われて尊敬されることはまずありません。

その場では相手も悪い顔せずに話を合わせてくれるかもしれませんが、心の中ではあなたの抱える弱さを見透かしているはずです。

周りから同じような態度をとられたら、あなたはどう感じますか?嫌ですよね。「人にされて嫌なことは、自分もしない」というのは、小さい子どもでも知っています。

尊敬されたいと思ってそのような態度になっていたとしても、尊敬どころか人から好かれることもないでしょう。でも、今あなたは自分の過ちの原因を知り、どう行動すべきなのかを理解したはずです。

急に態度を180度変えるというのは難しいかもしれませんが、相手の良い所を一つ見つける、素直に感謝の気持ちを述べるなど、少しずつでもいいので普段の生活の中に取り入れてみてください。

きっとあなたの心持ちが変わるだけでなく、周りのあなたに対する態度も変わってくるはずですよ。

まとめ

本当は偉そうな態度をとってしまうことが嫌で、いつも後悔しているのであれば、ぜひこれを機に謙虚さを取り戻してみませんか?

虚勢なんか張らなくても、あなたには人より優れたところがきっとあるはずです。

人当たりの良い謙虚な人になることが出来れば、自然と周りから尊敬され自信に満ちた人になれますよ。

スポンサーリンク

-仕事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

飲食店のクレーム対応は初期対応が大切!未然に防ぐ対策は?

スポンサーリンク 飲食店でお仕事をしている人にとって一番嫌な仕事の一つに、お客様からのクレーム対応がありますよね?いくら気をつけていても、クレームというのは必ずおきてしまいます。とくに初めてお店を任せ …

上司の皆さん必見!仕事で部下にイライラするのは絶対ダメ!

20代の仕事の悩みで多いのは、仕事を覚えられない、仕事のミスが多いなど、仕事を始めたばかりだからこその悩みが多く挙げられます。 スポンサーリンク また、上司や先輩との人間関係がうまくいかないという対人 …

【飲食店】アルバイトの初出勤の入り方!!出勤マナーや仕事内容は?

ドキドキの面接が終わり、アルバイトの採用が決定しましたか? スポンサーリンク おめでとうございます! 採用が決定されたということはお店の人も、あなたに働いてほしいと思ったということです! 初めてのアル …

アルバイトの志望動機!?短期バイトの場合はどう答える?

遊ぶお金を稼ぐためにはアルバイトだ! アルバイトは学生のうちから働くということを体験できるので、社会経験を学ぶには最適です。 アルバイトをしたいけど長期がいい、夏休みや冬休み中の短期だけ働くなど、働く …

飲食店の社員面接の質問と答え方?マナーと当日の服装は?

飲食店で正社員として働きたいと思って就職活動をしている時にぶつかる一番の壁が採用面接ですよね? スポンサーリンク 自分が働きたい会社に採用してもらうためには、面接担当の方に好印象を持ってもらう必要があ …